障害児の福祉サービス

障害児通所支援

○障害児通所支援とは、身体障害、知的障害、精神障害(発達障害含む)、難病の方を対象に通所による療育等の支援が受けられるサービスです。
※児童発達支援は、障害の手帳を所持していなくても、市の健診や発達相談等で、療育の必要性が認められれば利用することができます。

 

児童発達支援

○未就学に障害児が通園して、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を受けられます。

医療型児童発達支援

○肢体不自由があり、理学療法士等の機能訓練または医学的管理下での支援が必要な児童を対象に、児童発達支援及び治療を行います。

放課後等児童デイサービス

○学校に就学している障害児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活機能向上のための訓練等を受けられます。

保育所等訪問支援

○保育所等を現在利用中の障害児に対して、保育所等を訪問し、保育所等における障害児以外の児童と集団生活への適応のための専門的な支援等が受けられます
  • サービス利用を希望される方は、サービス等利用計画案(プラン)の提出が必要です。計画案(プラン)の作成については、プラン作成事業所が作成しますので、希望するプラン作成事業所へお問い合わせください。