障害者支援区分と利用できるサービス

介護給付に該当する指定障害福祉サービスには、一定の障害支援区分やその他の要件が必要となるものがあります。  下表の○の部分がサービスの利用可能な障害支援区分です。
サービス名 非該当 区分1 区分2 区分3 区分4 区分5 区分6
居宅介護(ホームヘルプ) ×
重度訪問介護 × × × ×
同行援護 ※1 ※1
行動援護 × × ×
重度障害者包括支援 × × × × × ×
短期入所(ショートステイ) ×
療養介護 × × × × × ※2
生活介護(デイサービス) × × ※3
施設入所支援 × × × ※4
  • ※1 身体障害を伴わない場合は、非該当・区分1でも利用可能です。
  • ※2 筋ジストロフィー患者、重症心身障害者は区分5でも利用可能です。
  • ※3 50歳以上は、区分2でも利用可能です。
  • ※4 50歳以上は、区分3でも利用可能です。